天極堂の葛商品ー紹介記事

天極堂や天極堂の葛を使った商品がメディアに取り上げられた時の記事を集めました。

2018年6月天極堂の吉野本葛をレシピ本でご紹介いただきました。

2018年6月天極堂の吉野本葛をレシピ本でご紹介いただきました。

201806ひんやり夏和菓子表紙

創作和菓子研究家の鳥居満智栄さんのレシピブック『電子レンジで簡単 ひんやり夏和菓子』で天極堂の吉野本葛をご利用いただきました。

寒天を中心に涼しげで見た目も可愛い和菓子がたくさん紹介されています。その中で、葛焼きと夏牡丹に吉野本葛を使っています。「身体を元気に、滋養たっぷり 見た目も楽しい夏和菓子」と書かれていますが、味わうのがもったいないほど素敵なお菓子たちです。ぜひ、レシピを購入して作ってみてください。

201806ひんやり夏和菓子葛粉

ここでは内容を詳しくご紹介できませんが、手軽にできるレシピばかりです。

電子レンジで簡単 ひんやり夏和菓子
2018年6月26日初版発行
著者 鳥居満智栄
発行所 株式会社淡交社


吉野本葛のご購入は、天極堂の通信販売で。【吉野本葛150g 1,026円】
スポンサーサイト
  1. 2018/06/16(土) 08:20:32|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2018年5月21日発行の「上沼恵美子のおしゃべりクッキング6月号」で葛もちをご紹介いただきました。

2018年5月21日発行の「上沼恵美子のおしゃべりクッキング6月号」で天極堂の『葛もち』をご紹介いただきました。

20180521上沼恵美子のおしゃべりクッキング

p89 編集部おすすめ ドキドキ豪華プレゼント のコーナーで、葛もちをご紹介いただきました。

20180521上沼恵美子のおしゃべりクッキング・葛もち

10名様に天極堂の葛もち6個入りがプレゼントですので、どしどしご応募くださいませ。

20180521天極堂の葛もち

天極堂 吉野本葛 葛もち

創業1870年の老舗が作る絶品葛もち

国産原料と江戸時代より受け継がれる製法を用いた、自社製造の吉野本葛「古稀(こき)」で作ったくだわりの葛もち。ひと口サイズの個包装で、きな粉と特製の黒蜜がセットになっています。本葛ならではのぷるぷるとろーりとした食感が格別!

葛もち6個入り 1200円(税別)
(電話注文も承っております。→0120-77-4192)
  1. 2018/05/23(水) 17:30:18|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2018年5月、旅行読売6月号で天極堂の葛もち

2018年5月、旅行読売6月号で天極堂葛もちをご紹介いただきました!

201805旅行読売

p88のアンテナショップめぐりのところです。

201805旅行読売中身

奈良まほろば館で取り扱っていただいている「葛もち」です。

201805旅行読売天極堂の葛もち

1870年創業の井上天極堂(御所市)「葛もち」2個入り432円は、国産の葛の根を何度も水に晒し、寒風でじっくり乾燥させる吉野晒という製法で作った吉野本葛を使用。葛の風味とつるんとのどごしのよい食感が魅力。

ご紹介いただきましたのは東京にある奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」で、三越駅前にございます。

東京にお住まいでない方は、通信販売で全国にも発送しておりますので、ぜひ天極堂の通信販売をご利用ください。
天極堂の葛もち
  1. 2018/05/11(金) 08:53:01|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2018年22日発売の「RUNNING STYLE」4月号で、天極堂の葛湯をご紹介いただきました!

2018年22日発売の「RUNNING STYLE」4月号で、天極堂の葛湯をご紹介いただきました!

201802(表紙)

p5の「甘いドリンクで、冷えた体を温める」
というページでご紹介いただきました。

201802(葛湯掲載ページ)

ホットドリンクは冬のおやつにも最適。
疲労回復から風邪予防まで、体も喜ぶこと間違いなし!

ということですが、天極堂の葛湯もランナーの方やダイエットをしている方にお勧めです。

201802ランニング(葛湯)

天極堂

葛湯のぬくもりでほっと一息

葛はマメ科の植物で大豆と同じくイソフラボンの一種であるダイゼイン、ダイズイン、プエラリン等が微量成分として含まれている。
これらは発汗、解熱作用があり、風邪薬にも使われる葛根湯の原料としても知られる。
その葛からとれたデンプンが原材料の葛湯は、寒い季節にぴったり。
プレーンは優しい甘さが特徴。
玄米茶や紅茶のほか、季節限定のフレーバーもあるので要チェック。

プレーン(5袋入り) 600円(税抜)
紅茶(5袋入り) 600円(税抜)
玄米茶(5袋入り) 700円(税抜)

たくさんある葛湯のフレーバーを試してみたいという方には、
お好きな8種を選べて送料無料、クロネコDM便でお届けの
『送料無料選べる葛湯』1000円(税抜)がおすすめです。
  1. 2018/02/22(木) 09:19:15|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2018年1月25日の週刊文春で、天極堂奈良本店の葛もちを掲載いただきました。

2018年1月25日の週刊文春で、天極堂奈良本店の葛もちを掲載いただきました。

20180130文春表紙

八嶋智人さんが東大寺を訪れたページの「and others」で天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

20180130文春奈良本店掲載ページ

天の恵みを極める。
天極堂奈良本店の葛もち

20180130文春奈良本店

1870年創業の天極堂
吉野本葛を手がけて140余年の老舗は、今でも代々受け継がれてきた「吉野晒」の製法にこだわる。
原料となる葛の根を取り出し、何度も水に晒しながら、アクと不純物を取り除いていく。
手間と時間をかけて丁寧に作られる純白の葛粉を使った葛もちは絶品。
東大寺に参拝した後、ぜひ出来立てを賞味したい。

たくさんの写真を取り、葛餅の透明感あふれる写真を掲載していただきました!

この瑞々しさ、また、写真では伝えられないなんともいえない葛の食感を、ぜひ味わいに来てください。

また、葛もち以外にも葛きり、葛ぜんざい、葛湯と、たくさんの葛菓子をおいしそうに食べていただき、葛についてあまりに熱く語る私(葛ソムリエ)の話をお聞きくださったスタッフの皆様方に感謝いたします。

葛についてのあれやこれやのお話を聞きたいという方は、現在『葛ソムリエ』募集中ですので、お申し込みください。葛について、7時間話し続けます!!!→『葛ソムリエ』
  1. 2018/01/30(火) 17:12:14|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
次のページ

最近の紹介記事

カテゴリー

吉野本葛 天極堂

創業140余年の吉野本葛の老舗、天極堂(てんぎょくどう)へようこそ。天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、皆様に美味しい葛をお届けしたい、と伝統の「吉野晒し」の技法を守り続けています。
ここでは天極堂や、天極堂の葛商品がメディアに取り上げられた時の記事を紹介します。

リンク集

検索