FC2ブログ

天極堂の葛商品ー紹介記事

天極堂や天極堂の葛を使った商品がメディアに取り上げられた時の記事を集めました。

くずまんのもりもりクッキング(14)

毎月1回、水曜日放送の『くずまんのもりもりクッキング』

くずまんのもりもりクッキング2017041901

奈良テレビ「ゆうドキッ!」(午後5時58分~)で放送中!

くずまんのもりもりクッキング2017081600

第14回のテーマは『ジャンボピーマン』

佐保短期大学の学生さんがロケに行ってくれました。

くずまんのもりもりクッキング2017081602

くずまんのもりもりクッキング2017081603

御所市の西村さんの畑で『ジャンボピーマン』を見せていただきました!

くずまんのもりもりクッキング2017081604

ジャンボピーマンはハウス内で栽培されています。

くずまんのもりもりクッキング2017081605

大きいだけでなく、とっても肉厚。
瑞々しく輝くピーマンをたくさん収穫させていただきました。

くずまんのもりもりクッキング2017081606

飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスに戻り、吉野本葛とのコラボクッキングスタートです。

くずまんのもりもりクッキング2017081607

今日のメニューは『ケークサレ』といって、塩味のマフィン。
今回はジャンボピーマンのサイズを活かし、紙カップを使わずにピーマンの中に生地を詰めていきます。

くずまんのもりもりクッキング2017081609

くずまんのもりもりクッキング2017081608

まずはジャンボピーマンを半分に切り、スプーンで種とワタを取り除きます。

くずまんのもりもりクッキング2017081610

葛粉は牛乳に溶いておき、卵や小麦粉などの材料と共に生地に加えます。

くずまんのもりもりクッキング2017081611

ベーコン、玉ねぎ、パプリカ、ピーマンは角切りにしてフライパンで炒めます。

くずまんのもりもりクッキング2017081612

具材を生地と合わせたら、器となるピーマンに詰めていきます。
ピーマンがしっかり立つように、底やヘタの部分を少し切って平らにすると入れやすいです。

くずまんのもりもりクッキング2017081613

残しておいた具材をトッピング用に飾ったら、黒コショウと粉チーズをふりかけてオーブンへ。

くずまんのもりもりクッキング2017081614

焼き上がったら『ジャンボピーマンのケークサレ』の完成です!

くずまんのもりもりクッキング201708165

試食には西村さんも駆けつけてくださいました。
もっちりとした生地は吉野本葛ならでは。
ピーマンも甘みが強く肉厚で、ブランチにピッタリのメニュー。
休みの日の朝食にいかがでしょうか。

くずまんのもりもりクッキング201708161


この佐保短期大学さん考案のメニューは8月17日~23日の間、飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスにて提供しております。

是非食べに来てくださいね!



ジャンボピーマンのレシピは天極堂各店舗で配布しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ジャンボピーマンレシピはブログでも確認できます。→葛クッキング

飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスでは8月23日(水)までの期間限定でこの『ジャンボピーマンのケークサレ』をご提供いたします。ぜひこの機会に飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスへお越しください。



次回は9月20日(水)
テーマは「梨」です。
お楽しみに!
スポンサーサイト
  1. 2017/08/16(水) 18:30:00|
  2. TV放送
  3. | コメント:0
<<2017年9月12日号の女性自身で天極堂の『葛うどん』をご紹介いただきました | ホーム | くずまんのもりもりクッキング(ジャンボピーマン・西村様)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の紹介記事

カテゴリー

吉野本葛 天極堂

創業140余年の吉野本葛の老舗、天極堂(てんぎょくどう)へようこそ。天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、皆様に美味しい葛をお届けしたい、と伝統の「吉野晒し」の技法を守り続けています。
ここでは天極堂や、天極堂の葛商品がメディアに取り上げられた時の記事を紹介します。

リンク集

検索