FC2ブログ

天極堂の葛商品ー紹介記事

天極堂や天極堂の葛を使った商品がメディアに取り上げられた時の記事を集めました。

2019年1月の啓林館の教授用資料「知・域の散歩」で出前授業をご紹介いただきました

啓林館では学校の先生を対象に地域の発見・発信をしていく資料として毎月「知・域の散歩」を発行・配布していいます。
2019年1月号で、天極堂の『吉野本葛の出前授業』についてご紹介いただきました。

20190128啓林館出前授業

地域企業の社会貢献
より多くの子どもたちに吉野本葛を知ってもらうために
株式会社 井上天極堂

奈良県御所市にある井上天極堂。
1870年の創業以来、葛の老舗として吉野地方に古くから伝わる伝統の製法で精製した吉野本葛を使用し、本葛本来のおいしさを私たちに届けてくれている企業である。
その天極堂が奈良県の伝統産業である吉野本葛をより多くの子どもたちに知ってもらうために始めたのが2012年より実施している「出前授業」である。昨年は90校、5000名以上の子どもが「出前授業」に参加した。授業では葛という植物の根が白いでんぷん(吉野本葛)になるまでの工程を説明した後、実際に葛もちや葛饅頭を作り、その味を皆で楽しむという流れで進む。出前授業を担当する経営企画室の川本あづみさん、岡本富美子さんにお話を伺った。

子どもたちに伝えたい思い

「『奈良県の伝統産業である葛とはどんなものかな?』ということを、調理体験を通じて子供たちに知ったもらいたい」という思いのもと、多い時では一日に3校を渡り歩いたこともあるという。「学校での調理体験が減っている中で、グループで協力して行う調理体験で葛について知ってもらえれば子供たちの思い出にもなる」。

この考えに賛同する県内の学校は、今でも増え続けているという。授業では時には算数の分数と関連させたり、社会の歴史と関連させたりして、子どもたちの反応によって授業の形を変えるなど子どもの興味関心を高めるよう工夫がなされている。授業を終えた後に「葛もちおいしかったです。」と子供たちの喜んでくれる顔が出前授業を担当する岡本さんの活力になっている。

出前授業を通じて、子どもたちが郷土や伝統文化、共同する大切さに触れ、大きく成長することを期待している。



という風にご紹介いただきました。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

お家でも簡単に本格的な葛もちを作ることができる手作りセットを販売しております。商品ご購入の際はこちらからどうぞ。
◆葛餅手作りキット『ぷるとろ葛もち』 5食分 1,080円(税込)


出前授業のお申し込みはこちらからどうぞ(2018年度は受付を終了いたしました。)
◆葛の出前授業
(2019年度のご案内は4月になります。申込用紙は変更の予定はありません。)
スポンサーサイト
  1. 2019/01/30(水) 08:04:28|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
<<2019年1月30日の奈良テレビ『ゆうドキ』で葛乳酸菌をご紹介いただきました | ホーム | 2019年1月28日(月)にNHKの関西のニュースで吉野本葛について取材いただきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の紹介記事

カテゴリー

吉野本葛 天極堂

創業140余年の吉野本葛の老舗、天極堂(てんぎょくどう)へようこそ。天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、皆様に美味しい葛をお届けしたい、と伝統の「吉野晒し」の技法を守り続けています。
ここでは天極堂や、天極堂の葛商品がメディアに取り上げられた時の記事を紹介します。

リンク集

検索