FC2ブログ

天極堂の葛商品ー紹介記事

天極堂や天極堂の葛を使った商品がメディアに取り上げられた時の記事を集めました。

2018年12月18日(火)にNHKの『ニュースほっと関西』で天極堂の『葛乳酸菌』について取材いただきました。

2018年12月18日(火)にNHKの『ニュースほっと関西』で天極堂の『葛乳酸菌』について取材いただきました。

奈良の特産品と言えば『吉野本葛』で作ったぷるぷる、もちもちの『葛もち』です。

20181114NHK葛乳酸菌2

天極堂でも注文をいただいてから作る葛もちは人気メニュー。

20181114NHK葛乳酸菌3

葛もちの原料となるのはマメ科の植物『葛(くず)』の根っこです。

20181114NHK葛乳酸菌4

葛の根をつぶして、水でもみ出して、何度も水晒し(吉野晒)をして、ようやくできる吉野本葛は、別名『白いダイヤモンド』とも呼ばれる奈良県の伝統食材です。

20181114NHK葛乳酸菌5

原料は山野に自生している葛の根です。
葛は繁殖力が旺盛で、夏の間に光合成で作った養分を、冬にでんぷんとして根に蓄えます。

20181114NHK葛乳酸菌6

葛の根は漢方薬の『葛根湯』でも知られる生薬で、風邪薬として利用されています。

20181114NHK葛乳酸菌7

本来は薬に分類される葛の根ですが、食材としての歴史が古いため、製葛業社は例外として葛の根を食品の原料として使用することができるのです。

20181114NHK葛乳酸菌8

そんな貴重な葛の根からとった澱粉は、江戸時代は澱粉の代名詞にも使われるほど日本全国で作られていたのですが、今では葛粉を作る地域も減ってしまい、貴重なものとなっています。

20181114NHK葛乳酸菌10

天極堂でも、減っていく需要を補う為に、21年前に吉野本葛のアンテナショップとして奈良市内に自社店舗を構え、直接一般消費者に奈良の吉野本葛を提供し始めました。

20181114NHK葛乳酸菌13

今も小学生を対象に葛の出前授業をしたり、葛の伝道師として葛ソムリエを養成するなど様々な活動を続けていますが、葛の需要が劇的に伸びることはありません。

20181114NHK葛乳酸菌14

そこで、もともと薬草として重宝された葛だからこそ、「おいしい」「伝統」と言う切り口だけでなく、「美容」と「健康」というキーワードに着目しました。

20181114NHK葛乳酸菌16

他社ではない独自の製法でできることは何か。

20181114NHK葛乳酸菌17

研究を進める中である細菌に注目しました。

20181114NHK葛乳酸菌18

それが葛の根から分離培養した『葛乳酸菌』 です。

20181114NHK葛乳酸菌19

最近は腸内環境という言葉もあり、乳酸菌に注目している方が多いです。

20181114NHK葛乳酸菌20

葛の根にももちろん乳酸菌がついていて、分離培養してその特性を調べてみました。

20181114NHK葛乳酸菌22

乳酸菌は本当に種類が多く、それらを特定したり、性質を調べるのは容易な事ではありません。

20181114NHK葛乳酸菌23

葛乳酸菌には秘められた特別な力があるのではないか。

20181114NHK葛乳酸菌24

そこで、中部大学さんにご協力いただくことで、葛乳酸菌についての試験をいくつかしていただきました。

20181114NHK葛乳酸菌25

インフルエンザに感染したマウスに、葛乳酸菌を投与すると…

20181114NHK葛乳酸菌26

インフルエンザウイルスが減り、

20181114NHK葛乳酸菌27

免疫力が大幅にアップしたのです。

20181114NHK葛乳酸菌28

この結果を見て中部大学客員教授の林先生は「非常に驚いています」と。

20181114NHK葛乳酸菌29

異物というか、外から攻撃をかけてきたものに対して葛の乳酸菌は非常に早く反応して攻撃を開始してくれる。

20181114NHK葛乳酸菌30

葛の乳酸菌を日常的に取りこむということは非常に大きいですね。とおっしゃっていました。

20181114NHK葛乳酸菌32

では、その味はどうなのか、桜井市にある飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスで試食会を開いてみました。

20181114NHK葛乳酸菌33

葛乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルトを試作しました。

20181114NHK葛乳酸菌34

一般的に売られているヨーグルトは牛乳から作られますが、豆乳―ヨーグルトは原料が豆乳(大豆)であるため、乳アレルギーのある方でも食べることができます。

20181114NHK葛乳酸菌35

ちゃんとおいしくて、子どもも、アレルギーのある方も安心して食べることができるというのは素晴らしいことだと思います。

20181114NHK葛乳酸菌36

吉野本葛は我々日本人にはなじみの深い伝統食品ですが、希少で貴重なため価格が高いこと、日本食離れや食の簡便化、個食など様々な要因があって、現在のライフスタイルでは取り入れることが少しずつ難しくなってきているのも現実です。

20181114NHK葛乳酸菌37

それを、ヨーグルトという身近なところに持ってくることができれば、日々の摂取が容易になり、吉野本葛という伝統産業が皆様の美容と健康に少しでも役立つのではないかと考えています。

20181114NHK葛乳酸菌38

今後は『葛乳酸菌』を使用したヨーグルト、葛湯、葛餅なども開発していこうと考えています。

20181114NHK葛乳酸菌40

この『豆乳ヨーグルト』が自宅で簡単に作ることができる『葛乳酸菌ヨーグルト種菌セット』は2019年1月1日の販売予定ですが、現在先行予約を受け付けております。ぜひお試しください。

→『葛乳酸菌ヨーグルト種菌セット』
  1. 2018/12/18(火) 20:01:41|
  2. TV放送
  3. | コメント:0

2018年12月6日にTBSラジオで天極堂の『薬膳葛湯当帰葉』をご紹介いただきました。

2018年12月6日にTBSラジオで天極堂の『薬膳葛湯当帰葉』をご紹介いただきました。

20181206TBSラジオ当帰葉葛湯


全国のドライバーのみなさまを応援していく「ドライバーズ・リクエスト」
(TBSラジオにて、平日の「たまむすび」内、午後1時42分頃~放送中)
ドライブ大好きな宮崎瑠依と皆川玲奈がおおくりしています。

という内容で、『冬限定ご当地銘菓』として天極堂の『薬膳葛湯当帰葉』をご紹介いただきました。

「冬は、一層、甘いものが恋しくなる宮崎瑠依と皆川玲奈。
そして、限定アイテムも大好物!
そんな二人が寒い時期にしか食べられない、人気のご当地スイーツをご紹介します。
ドライバーの皆さんも、披露時の糖分補給、休憩時のリフレッシュにぜひご賞味下さい。」
とのことです。



体がぽかぽか温まる冷えから身を守る昔ながらのほっこり葛湯に、注目の当帰葉を加えた薬膳葛湯が今年も登場!

~冷えが本格化する季節にうれしい奈良食材「大和当帰」~

■商品の特徴

その一 吉野本葛100%の特別な葛湯

その二 きび糖100%(グラニュー糖不使用)

その三 奈良県産大和当帰の葉100%

その四 大和当帰の葉には活性酸素から体を守る抗酸化成分など美容や健康に役立つ成分が含まれる

その五 大和当帰の葉には抗酸化成分の代表格ビタミンEが全ての野菜、果物、穀物、主日、豆類と比較して最も多く含まれている


■商品の開発背景

吉野本葛は山野に自生する葛の根から作られる究極のオーガニック食材であり、マメ科の植物特有のイソフラボンなど有効成分を含んでいます。毎日吉野本葛を食べていただくことで美容や健康に貢献したいという思いがあり、吉野本葛以外の食材も健康に寄与できる食材を選ぼうということで「薬膳葛湯」の構想が持ち上がりました。

現在販売している「当帰葉」に使用している大和当帰は1400年前(飛鳥・奈良時代)に薬草として栽培されていたもので、その根は婦人病や血流の改善、滋養強壮、鎮痛などの効果のある生薬として様々な漢方薬に使われてきました。近年その「葉」にも注目が集まり、ビタミンやミネラルなど様々な栄養成分が豊富に含まれていることが明らかになり、食品や入浴剤などに活用されています。

天極堂では、その当帰葉を使用し、葛湯にすることで、美容やアンチエイジングに嬉しい成分がたっぷりの葛湯を作りました。当帰葉だけでは独特の香りが苦手な方も多かったため、ルイボスティーを加えることで誰にでも飲みやすい味にアレンジしました。

■商品は天極堂各店舗と通信販売で好評販売中です。

薬膳葛湯(当帰葉)5食入り 810円
薬膳葛湯(当帰葉)1kg入り 3,780円

  1. 2018/12/06(木) 16:52:21|
  2. ラジオ
  3. | コメント:0

2018年12月3日(月)の毎日新聞で『当帰葉葛湯』をご紹介いただきました。

2018年12月3日(月)の毎日新聞で『当帰葉葛湯』をご紹介いただきました。

20181203毎日新聞当帰葉葛湯

大和のオススメ
井上天極堂 薬膳葛湯当帰葉

葛の老舗「井上天極堂」が冬限定で昨年発売した「薬膳葛湯当帰葉」。
県産の薬粧植物、大和当帰の葉を加えた健康志向の葛湯で、特に冷え症に悩んでいる方におすすめという。

当帰の根は古来、冷えや貧血など主に婦人科系の病の生薬に使われてきた。その葉が食用に使えるようになり健康食材として注目されている。
薬膳葛湯当帰葉は吉野本葛100%ながら「毎日飲んでもらいたい」と価格を抑え、甘みはミネラルが含まれるきび糖を使用している。

当帰葉は独特のクセがあるが、開発過程で紅茶を足せば飲みやすくなることに着目。
妊婦でも安心なノンカフェインのルイボス茶のエキスを加え、薬膳の風味と甘みがほどよい葛湯に仕上げた。

同社の葛ソムリエの川本あづみさんは「冷えで眠れない方などに飲んでもらうことで、日常生活が少しでも楽に過ごせるようになってくれたらうれしい」と話す。

商品は5食入り810円、1kg入り3780円。
奈良本店など全6店舗で購入でき、通信販売もある。
問合せはフリーダイヤル→0120-77-4192

通信販売でのご購入はこちら
●薬膳葛湯当帰葉(5食入り) 810円
●薬膳葛湯当帰葉(1kg) 3780円
  1. 2018/12/05(水) 10:40:23|
  2. 新聞
  3. | コメント:0

2018年12月号の『淡交』で天極堂奈良本店をご紹介いただきました

2018年12月号の『淡交』で天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

20181126天極堂奈良本店淡交表紙

140ページに掲載していただきました。

20181126天極堂奈良本店

9 天極堂奈良本店
吉野本葛の料理とスイーツ

奈良県御所市の旧葛村で150年近くにわたり吉野本葛を作り続ける井上天極堂直営の葛専門店。明るさと落ち着きを備えた空間で、昔ながらの製法による吉野本葛を使用した葛料理や葛菓子が楽しめる。たとえばこれからの冷え込む時期は、葛うどんにたっぷりと葛あんをかけた熱々の「吉野うどん」が人気。店内では吉野本葛や葛湯をはじめ、葛饅頭や葛餅など天極堂ならではの商品の販売も行っている。

四季の風情が楽しめる空間
東大寺の西大門跡地に建つ天平時代を意識したという個性的な外観。食事スペースはガラス張りで四季折々の風景が楽しめる。8名まで利用できる個室もあり。期間限定・2名以上で食事に葛餅セットをオーダーすれば「葛餅作り体験」が可能。いづれも要予約。

天極堂奈良本店
  1. 2018/11/26(月) 16:00:32|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2018年11月14日(水)にNHKで『葛乳酸菌』について取材いただきました。

2018年11月14日(水)にNHKの『ならナビ』で天極堂の『葛乳酸菌』について取材いただきました。

20181114NHK葛乳酸菌1

奈良の特産品と言えば『吉野本葛』で作ったぷるぷる、もちもちの『葛もち』です。

20181114NHK葛乳酸菌2

天極堂でも注文をいただいてから作る葛もちは人気メニュー。

20181114NHK葛乳酸菌3

葛もちの原料となるのはマメ科の植物『葛(くず)』の根っこです。

20181114NHK葛乳酸菌4

葛の根をつぶして、水でもみ出して、何度も水晒し(吉野晒)をして、ようやくできる吉野本葛は、別名『白いダイヤモンド』とも呼ばれる奈良県の伝統食材です。

20181114NHK葛乳酸菌5

原料は山野に自生している葛の根です。
葛は繁殖力が旺盛で、夏の間に光合成で作った養分を、冬にでんぷんとして根に蓄えます。

20181114NHK葛乳酸菌6

葛の根は漢方薬の『葛根湯』でも知られる生薬で、風邪薬として利用されています。

20181114NHK葛乳酸菌7

本来は薬に分類される葛の根ですが、食材としての歴史が古いため、製葛業社は例外として葛の根を食品の原料として使用することができるのです。

20181114NHK葛乳酸菌8

そんな貴重な葛の根からとった澱粉は、江戸時代は澱粉の代名詞にも使われるほど日本全国で作られていたのですが、今では葛粉を作る地域も減ってしまい、貴重なものとなっています。

20181114NHK葛乳酸菌10

天極堂でも、減っていく需要を補う為に、21年前に吉野本葛のアンテナショップとして奈良市内に自社店舗を構え、直接一般消費者に奈良の吉野本葛を提供し始めました。

20181114NHK葛乳酸菌13

今も小学生を対象に葛の出前授業をしたり、葛の伝道師として葛ソムリエを養成するなど様々な活動を続けていますが、葛の需要が劇的に伸びることはありません。

20181114NHK葛乳酸菌14

そこで、もともと薬草として重宝された葛だからこそ、「おいしい」「伝統」と言う切り口だけでなく、「美容」と「健康」というキーワードに着目しました。

20181114NHK葛乳酸菌16

他社ではない独自の製法でできることは何か。

20181114NHK葛乳酸菌17

研究を進める中である細菌に注目しました。

20181114NHK葛乳酸菌18

それが葛の根から分離培養した『葛乳酸菌』 です。

20181114NHK葛乳酸菌19

最近は腸内環境という言葉もあり、乳酸菌に注目している方が多いです。

20181114NHK葛乳酸菌20

葛の根にももちろん乳酸菌がついていて、分離培養してその特性を調べてみました。

20181114NHK葛乳酸菌22

乳酸菌は本当に種類が多く、それらを特定したり、性質を調べるのは容易な事ではありません。

20181114NHK葛乳酸菌23

葛乳酸菌には秘められた特別な力があるのではないか。

20181114NHK葛乳酸菌24

そこで、中部大学さんにご協力いただくことで、葛乳酸菌についての試験をいくつかしていただきました。

20181114NHK葛乳酸菌25

インフルエンザに感染したマウスに、葛乳酸菌を投与すると…

20181114NHK葛乳酸菌26

インフルエンザウイルスが減り、

20181114NHK葛乳酸菌27

免疫力が大幅にアップしたのです。

20181114NHK葛乳酸菌28

この結果を見て中部大学客員教授の林先生は「非常に驚いています」と。

20181114NHK葛乳酸菌29

異物というか、外から攻撃をかけてきたものに対して葛の乳酸菌は非常に早く反応して攻撃を開始してくれる。

20181114NHK葛乳酸菌30

葛の乳酸菌を日常的に取りこむということは非常に大きいですね。とおっしゃっていました。

20181114NHK葛乳酸菌32

では、その味はどうなのか、桜井市にある飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスで試食会を開いてみました。

20181114NHK葛乳酸菌33

葛乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルトを試作しました。

20181114NHK葛乳酸菌34

一般的に売られているヨーグルトは牛乳から作られますが、豆乳―ヨーグルトは原料が豆乳(大豆)であるため、乳アレルギーのある方でも食べることができます。

20181114NHK葛乳酸菌35

ちゃんとおいしくて、子どもも、アレルギーのある方も安心して食べることができるというのは素晴らしいことだと思います。

20181114NHK葛乳酸菌36

吉野本葛は我々日本人にはなじみの深い伝統食品ですが、希少で貴重なため価格が高いこと、日本食離れや食の簡便化、個食など様々な要因があって、現在のライフスタイルでは取り入れることが少しずつ難しくなってきているのも現実です。

20181114NHK葛乳酸菌37

それを、ヨーグルトという身近なところに持ってくることができれば、日々の摂取が容易になり、吉野本葛という伝統産業が皆様の美容と健康に少しでも役立つのではないかと考えています。

20181114NHK葛乳酸菌38

この『豆乳ヨーグルト』が自宅で簡単に作ることができる『豆乳ヨーグルト種菌セット』は2019年1月1日の販売予定ですが、今後は『葛乳酸菌』を使用したヨーグルト、葛湯、葛餅なども開発していこうと考えています。

20181114NHK葛乳酸菌40
  1. 2018/11/16(金) 17:19:55|
  2. TV放送
  3. | コメント:0

2018年11月14日のNHKで天極堂の『葛乳酸菌』をご紹介いただきました。

2018年11月14日のNHK『ならナビ」で株式会社 井上天極堂の『葛乳酸菌』についてご紹介いただきました。

以下(NHKのHP)から動画をご覧いただけます。

◇ 2018年11月14日(水) 放送 ◇
"葛くず"の秘められた力で新商品を



  1. 2018/11/15(木) 12:53:18|
  2. TV放送
  3. | コメント:0

2018年11月7日奈良テレビのゆうドキで『薬膳葛湯当帰葉』をご紹介いただきました。

2018年11月7日に奈良テレビで放送のゆうドキで『薬膳葛湯当帰葉』をご紹介いただきました。

20181107奈良テレビ薬膳葛湯当帰葉5

体が冷えやすくなる季節を前に、今、葛湯が人気を集めています。

20181107奈良テレビ薬膳葛湯当帰葉6

葛湯は、昔から薬がわりとして飲まれ、冷え症改善の効果もあるとされています。

20181107奈良テレビ薬膳葛湯当帰葉4

1870年創業、葛の老舗井上天極堂では、23種類の葛湯を販売していますが、その中でも今特に人気なのがこちらー薬膳葛湯当帰葉です。

20181107奈良テレビ薬膳葛湯当帰葉3

吉野本葛100%の特別な葛湯で、奈良県産の大和当帰を使用しています。
薬草として栽培されていた大和当帰の葉を加えることで、美容やアンチエイジング効果も期待されます。

20181107奈良テレビ薬膳葛湯当帰葉2

さて、そのお味はー
「ふわりと、当帰の香りがします。」
大和当帰の苦みをおさえるため、きび糖やルイボスティーを加えることで飲みやすくしています。

20181107奈良テレビ薬膳葛湯当帰葉1

去年は半年で1000箱が完売したという薬膳葛湯当帰葉。今年も数量限定の販売で、井上天極堂では
奈良の会社として地産地消を大切にし、今後は海外からの観光客にもPRしたいとしています。


奈良県外の人はもちろん、奈良県内の人も『当帰(とうき)』という単語を聞いたことのある方は少ないと思います。
『大和当帰』の根は昔から漢方薬として知られており、『葛』の根が漢方薬として使われていることと同じです。
どちらも根っこは薬として扱われますが、葉っぱは食品として利用可能だということに目をつけた奈良県が、大和当帰の葉を『ハーブ』として販売することを思いつきました。
お料理にする場合は独特の香りも楽しめますが、葛湯にした場合は好き嫌いが分かれたため、天極堂ではルイボスティーと合わせることで飲みやすくしました。
手足の冷えが気になる方、オススメの葛湯ですので是非一度お試しください。

『薬膳葛湯当帰葉』は天極堂のオンラインショップでもご購入いただけます。

『薬膳葛湯当帰葉』 5袋入り 810円 

お得な1kg入りもございます。
『薬膳葛湯当帰葉』 1kg入り 3,780円
  1. 2018/11/14(水) 10:46:19|
  2. TV放送
  3. | コメント:0

2018年10月15日発行のエコたま通信で天極堂橿原店をご紹介いただきました

2018年10月15日発行のエコたま通信で天極堂橿原店をご紹介いただきました

20181015エコたま通信全体

『エコたま通信』は地元奈良芸術短期大学の学生さんが経営企画室・取材・レイアウトを制作しており、「奈良の靴下」を盛り上げようとする取り組みです。
今回はエコたま通信vol.6で天極堂橿原店を取材してくださいました。

20181015エコたま通信天極堂

吉野本葛天極堂橿原店
~近未来の外観と伝統のギャップが味わえる~

今回お邪魔したのは本葛を使用したお菓子を販売する「天極堂橿原店」。店舗によって外観のイメージが違うのですが、橿原店はなんとも近未来的な外観です。そんな天極堂イチオシのお菓子は手のひらサイズの「葛もち」。10個入りを買ってお土産にしたり、1個だけ購入して自分へのご褒美にもいいですね。

人気の「葛湯シリーズ」は定番だけでも10数種類あり、メープル、紅茶、紫いも、マロンが秋から冬の期間限定で追加されます。葛湯からデザートを作るレシピもあるので、是非試してみてください!

天極堂さんで使用される本葛(葛粉)には伝統的な「吉野晒」という方法が用いられており、その本葛を購入することもできます。本葛を購入した際についてくるミニ冊子には、本葛を使った料理のレシピも載っています。

さらに、ゆったりとした店内に本葛を使用した料理が楽しめるスペースもあり、私たちも「葛もち」をいただきました。

【天極堂橿原店】
奈良県橿原市忌部町321
0744-20-2520
10:00~18:00
定休日:火曜日


*写真や文章中でご紹介いただいた『葛もち』は通信販売でもお買い求めいただけます。→葛もち10個入り 2,160円
  1. 2018/10/31(水) 15:16:00|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2018年10月20日生協流通新聞で天極堂の葛乳酸菌についてご掲載いただきました

2018年10月20日生協流通新聞で天極堂の葛乳酸菌についてご掲載いただきました

20181020生協流通新聞葛乳酸菌

「葛乳酸菌」奈良県と開発
来年、ヨーグルト用粉末発売

井上天極堂、創業1870年。「葛湯」や「葛もち」「だし入りとろろ」(冷凍)を近畿圏の生協などに納入している井上天極堂は、葛の根由来の植物乳酸菌「葛乳酸菌」を奈良県産業振興総合センターバイオ・食品グループと共同開発した。来年1月から「豆乳ヨーグルとスターター」(乳酸菌生菌粉末)として販売を予定している。

豆乳ヨーグルトスターターは、豆乳に入れて常温発酵させるだけで、家庭で簡単にヨーグルトが作れる商品。豆乳ヨーグルトは、牛乳などの乳製品で作ったものと比較してカロリーが低く、コレステロールも含まないのが特徴。原料に乳製品を使用していないので、乳アレルギーの人も安心して使用できる。

また、ヨーグルトモニター試験では、便通、便臭、吹き出物などの改善もみられている。

葛は、マメ科のツル性植物で、その根は「葛根(カッコン)」と呼ばれ、葛根湯などの漢方薬や、葛餅や葛湯で知られている「吉野本葛」の原料として古来より重宝されてきた。

吉野本葛は、江戸時代から受け継がれた「吉野晒」と呼ばれる製法で現在も作り続けられている奈良県の伝統食品。吉野本葛を使用した葛あんかけや葛湯などは古くから滋養食として常用されてきたが、近年は安価な片栗粉の需要が増え、吉野本葛を使用する人や知っている人が年々減少している。

こうした事態に危機感を抱いた両者の「古来より受け継がれてきた伝統植物を未来へつなぎたい」との想いが、今回の吉野葛乳酸菌の開発につながった。

両者は「葛乳酸菌には免疫賦活能や黄色ブドウ球菌及びアクネ菌に対する抗菌性、タンパク質分解能があることが確認されているが、いづれも試験管レベルで行った試験であるため今後も研究を続け、ヨーグルトスターターだけではなく、新しい商品の開発を目指していく」としている。
  1. 2018/10/29(月) 13:30:37|
  2. 新聞
  3. | コメント:0

2018年10月13日の奈良新聞で『天極葛乳酸菌』を取材いただきました。

2018年10月13日の奈良新聞で『天極葛乳酸菌』を取材いただきました。

20181013天極堂葛乳酸菌奈良新聞

日本初 吉野葛から乳酸菌分離

豆乳混ぜるとヨーグルトに
来年1月発売へ

共同研究を行っていた県産業振興総合センターと、吉野本葛製造販売などの井上天極堂は、県内の吉野葛の根から植物性乳酸菌を分離することに成功した。関係者によれば、この分離は日本で初めてで、同菌から豆乳ヨーグルトのもとになる乳酸菌粉末「ヨーグルトスターター」を商品化して食品店で発表。来年一月から同社が発売する予定となっている。

協同研究は、県の伝統植物である吉野葛の認知度向上の取り組みとして実施。葛の根は葛根湯といった漢方薬や葛餅、葛湯など吉野本葛の原料として古くから利用されてきた。

分離した乳酸菌は「葛乳酸菌」と命名。同菌粉末を豆乳に混ぜると、なめらかな食感のヨーグルトを作ることができる。試験管レベルの試験で、抗菌性や免疫を活発にする働きが同菌にあることも確認され、今年一月に特許出願した。

その後、乳酸菌粉末は商品化され、10月3日~5日に東京で開かれた「食品開発展」で発表した。

県と同社は今後も共同研究を続け、同菌の機能性の研究や、牛乳用の乳酸菌粉末の新しい商品を開発する意向。同社品質管理課の担当者は「乳酸菌にはいろいろな可能性があることが分かった。これからも研究を続けたい」と話している。


今後の天極堂の動きに是非ご注目ください!!!
  1. 2018/10/17(水) 11:02:02|
  2. 新聞
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の紹介記事

カテゴリー

吉野本葛 天極堂

創業140余年の吉野本葛の老舗、天極堂(てんぎょくどう)へようこそ。天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、皆様に美味しい葛をお届けしたい、と伝統の「吉野晒し」の技法を守り続けています。
ここでは天極堂や、天極堂の葛商品がメディアに取り上げられた時の記事を紹介します。

リンク集

検索