天極堂の葛商品ー紹介記事

天極堂や天極堂の葛を使った商品がメディアに取り上げられた時の記事を集めました。

2018年1月25日の週刊文春で、天極堂奈良本店の葛もちを掲載いただきました。

2018年1月25日の週刊文春で、天極堂奈良本店の葛もちを掲載いただきました。

20180130文春表紙

八嶋智人さんが東大寺を訪れたページの「and others」で天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

20180130文春奈良本店掲載ページ

天の恵みを極める。
天極堂奈良本店の葛もち

20180130文春奈良本店

1870年創業の天極堂
吉野本葛を手がけて140余年の老舗は、今でも代々受け継がれてきた「吉野晒」の製法にこだわる。
原料となる葛の根を取り出し、何度も水に晒しながら、アクと不純物を取り除いていく。
手間と時間をかけて丁寧に作られる純白の葛粉を使った葛もちは絶品。
東大寺に参拝した後、ぜひ出来立てを賞味したい。

たくさんの写真を取り、葛餅の透明感あふれる写真を掲載していただきました!

この瑞々しさ、また、写真では伝えられないなんともいえない葛の食感を、ぜひ味わいに来てください。

また、葛もち以外にも葛きり、葛ぜんざい、葛湯と、たくさんの葛菓子をおいしそうに食べていただき、葛についてあまりに熱く語る私(葛ソムリエ)の話をお聞きくださったスタッフの皆様方に感謝いたします。

葛についてのあれやこれやのお話を聞きたいという方は、現在『葛ソムリエ』募集中ですので、お申し込みください。葛について、7時間話し続けます!!!→『葛ソムリエ』
  1. 2018/01/30(火) 17:12:14|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2018年VIZA

2018年VIZAの2.3月号で、天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

201801VIZA

『2度目の修学旅行』

魅力的なキャッチコピーですよね。

201801VIZA二度目の主学旅行

奈良の特集ページで天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

201801VIZA天極堂奈良本店掲載ページ

一番寒くなるこの季節、吉野本葛でとろみのついた、あったかーい『吉野うどんセット』は一番人気のメニューです。

201801VIZA天極堂奈良本店うどんセット

【天極堂奈良本店】

1870年創業、老舗の吉野本葛専門店。
葛を練り込んだつるつるの麺に、葛あんがたっぷりかかったうどんのほか、注文後に作る柔らかな葛もち、胡麻豆腐など葛づくし。

☎0742(27)5011
10:00~19:00
火曜休(祝日の場合は翌日休)

冬の凛とした奈良もいいものですよ。
外を見て回った後は、天極堂で温もって帰ってください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
  1. 2018/01/24(水) 09:42:55|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2017年1月 映画『嘘八百』とPITAPAのコラボチラシで天極堂奈良本店が紹介されました

2017年1月 映画『嘘八百』とPITAPAのコラボチラシで天極堂奈良本店が紹介されました!

20180115表面

こんな素敵な映画の広告のどこに天極堂が!?

実は、中面に、かなり大きく掲載いただきました。

20180115中面

佐々木蔵之助さんインタビューの隣です。

20180115天極堂奈良本店

天極堂奈良本店

明治初期から続く葛の老舗、井上天極堂がカフェ感覚で葛を提供して食えるのがこちら。吉野地方の伝統的な製法「吉野晒」にこだわり、1kgの葛根から精製してわずか100gしかできないという吉野本葛を使ったメニューが揃う。なかでも、ほんのり上品な甘さがおいしい葛もちは、1年を通して作り立てが味わえる。弾力がありながらも瑞々しく、喉ごしの良い食感は、お抹茶と一緒に楽しみたい。

と、ご紹介いただきました。

奈良の伝統産業吉野本葛ですが、広く関西の方にご愛顧いただけると嬉しいです。
  1. 2018/01/15(月) 15:11:21|
  2. 広告
  3. | コメント:0

2017年12月『インタビューシップ』

2017年9月に奈良県中小企業団体中央会様と県内大学とで行った『インタビューシップ』で、天極堂には2名の学生が来てくれ、そのときに体験したことやインタビューした内容をまとめた記事が公開されました。

天極堂ってどんな会社?

興味のある方は、ぜひご覧ください。
↓↓↓↓↓
『インタビューシップ・株式会社 井上天極堂』
  1. 2017/12/26(火) 08:42:21|
  2. ネット
  3. | コメント:0

2017年11月3日の奈良日日新聞で葛ソムリエの川本をご紹介いただきました

2017年11月3日の奈良日日新聞で葛ソムリエの川本をご紹介いただきました。

2017年11月3日の奈良日日新聞で葛ソムリエの川本をご紹介いただきました

奈良県での女性就業率を高め、女性が輝き活躍できる県を目指すということで、『各々の分野で飛躍を目指す若き女性たち』の一人として、「葛も魅力を広めるソムリエ」として葛ソムリエの川本をご紹介いただきました。

吉野本葛をメインに製造販売を行う井上天極堂で、経営企画室係長を務める川本。
葛の魅力をもっと多くの人に知ってもらうために「葛ソムリエ」の資格制度を立ち上げた。
また、県内の小学校を中心に「クズの出前授業」も実施。
社長から「葛の伝道師」とも呼ばれる川本さんは、子ども4人を育てる母親でもある。
これまで4度「育休」で仕事を離れたが、「現場を離れることで新しいアイデアが生まれるし、復帰すると、会社の良い部分と悪い部分が明確に見える」と強調。


いろいろ、書いていただきましたが、女性目線だからこそできることもあると思うので、女性のさらなる活躍を期待しています。
  1. 2017/11/14(火) 17:54:25|
  2. 新聞
  3. | コメント:0

2017年11月の暮らしの百科(産経新聞社)で天極堂奈良本店をご紹介いただきました

2017年11月の暮らしの百科(産経新聞社)で天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

201711暮らしの百科

p23の胸ときめくニッポンの旅 奈良県
で、『地元で愛される特産甘旨グルメはコレ!』で、
もちもち、ぷるぷるの食感『葛もち』をご紹介いただきました。

201711暮らしの百科奈良県

大きくしてみました。

201711暮らしの百科天極堂

天極堂奈良本店
奈良公園の近く、秋には紅葉も美しい場所にあるこちらのお店。
葛もちと言えば冷たいイメージですが、ここでは吉野本葛を使用した温かい出来立てを味わうことができます。

と、ご紹介いただきました。

正倉院展も始まり、奈良は行楽シーズンの真っ只中です。
ぜひ、この機会に天極堂奈良本店にお越しくださいませ。

スタッフ一同、皆様のお越しを心からお待ちしております。
  1. 2017/10/28(土) 13:15:26|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2017年11月のコープギフトカタログで天極堂を取材に来てくれました。

2017年11月のならコープギフトカタログで、天極堂での工場見学の様子を掲載していただきました。

201711コープカタログ表紙

ギフト商品は今までも取り扱いいただいておりましたが、今回は先に取材いただいていた記事を掲載していただきました。

201711コープカタログ天極堂

昔は最高級の料理用でん粉と呼ばれていましたが、今では「吉野本葛」と言ってもピンとこない方の方が多くなったことは事実です。

そこで天極堂では葛ソムリエ制度葛の出前授業を行うことで、奈良の伝統産業である「吉野本葛」を多くの人に知ってもらうための活動をしていいますが、今回コープの組合員さんに来ていただき、「吉野本葛」について説明する機会をいただけたことには本当に感謝しています。

このカタログに掲載されたのは葛についてのほんの一部でしかありませんが、「吉野本葛」がクズという植物の根からできていること、材料が貴重で、歩留りも少なく、手間と時間をかけて「吉野晒」の製法で磨き上げていることなど、少しでも多くの方に伝わると嬉しいです。

また、この記事を見て、『そんな良いものならぜひ「吉野本葛ギフト」を贈りたい!』と言ってくださる方が増えますように。
  1. 2017/10/27(金) 13:15:06|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2017年11月24日(火)奈良テレビで『葛ソムリエによる出前授業』を取材いただきました。

2017年11月24日(火)に関西中央高校での出前授業があり、奈良テレビの『ゆうドキッ!』で葛ソムリエによる出前授業の様子を放送していただきました。

20171024ゆうドキッ!

初めに吉野本葛の調理例、原料のクズという植物について、吉野本葛の作り方をお話し、奈良の伝統産業である吉野本葛について学んでいただきました。

20171024葛の説明

今回の調理実習で吉野うどん、胡麻豆腐、葛きりの3品を作りました。

20171024調理の様子

葛きりは作ることは経験がないだけで難しい作業ではありません。卵焼き器を使って上手に葛きりを作ってくれました。

20171024葛きり作り

胡麻豆腐は練るのが大変ですが、力のある男子生徒がなめらかになるまでしっかりと練り上げてくれました。

20171024胡麻豆腐作り

あつあつでとろみのついたお出汁をかければ吉野うどんの出来上がり。

20171024もりつけ

おいしそうにうどんをすすりながら、感想を応えてくれました。

20171024試食1

2時間で葛の説明と3品つくるのは大変ですが、さすがに高校生。片付けまできっちりとこなしてくれました。

20171024試食2

吉野本葛は貴重で高価な食材であるため、普段の料理に取り入れる機会が少ないですが、とても体によい成分が含まれており、毎日食べることで健康や美容に期待をしている方も多いです。

甘い葛菓子も良いのですが、吉野うどんや胡麻豆腐など、毎日の食事に葛を上手く取り入れて健康的な生活を送っていただけると嬉しいです。

調理実習で調理方法を学ぶとともに、奈良の伝統産業にも触れることで、地域の産業の素晴らしさを感じてくれているとうれしいです。
  1. 2017/10/25(水) 13:12:48|
  2. TV放送
  3. | コメント:0

HOKEN 2017年秋号に天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

トッパングループ健康保険組合の『HOKEN』2017年秋号に天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

hoken表紙

健康保険組合だけあって、記事の内容は「糖化を防いで老化予防!」や「歯がなくなると太るって本当?」などなど。

その中の「歩こう!休日健歩倶楽部」というページでは、休みの日に身近な場所や旅先で楽しく気軽に健康づくりができるウォーキングコースを紹介しているとのこと。

今回は奈良の中心地をめぐる歴史ウォーキングということで、天極堂奈良本店をご紹介いただきました。

hoken歩こう
hoken天極堂

天極堂の拡大記事↓
hoken天極堂奈良本店

天極堂奈良本店

ランチメニューの葛とじごはんは、少し甘めの出汁がきいた葛あんがたっぷり絡まり、ほっこりと優しいお味。作り立てのぷるぷるとろーりとした葛もちは区と三つときな粉との相性抜群です。

*「葛とじごはん」は平日のランチタイム限定メニューです。

暑さも過ぎ去り、ウォーキングにはよい日和が続きますので、
是非この機会に奈良公園を散策し、天極堂にもお立ち寄りいただけると嬉しいです。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

  1. 2017/10/16(月) 14:09:12|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0

2017年9月21日 毎日新聞で天極堂の『葛の日』をご紹介いただました

2017年9月21日 毎日新聞の朝刊で、天極堂の『葛の日』をご紹介いただました!

20170921毎日新聞葛の日本店

9月20日は「葛の日」PR

9月20日を「葛の日」と定める1870年創業の老舗葛製造販売井上天極堂は20日、県内に展開する天極堂各店でイベントを開くなどし、奈良の葛をPRした。

葛は秋の七草の一つ。根を繊維状にくだき、水と混ぜて含まれるデンプンをもみ出し、「吉野晒」と呼ばれる独特の製法で作られるのが「吉野本葛」で、菓子などに用いられる。地元であまり知られていなかった魅力を広くアピールしようと20年前に葛の日を定めた。

「葛ソムリエ」の川本あづみさんは「もっと多くの人に葛の良さを知ってもらいたい」と話した。



ということで、奈良本店で葛の日の様子を取材していただきました。

盛り沢山の葛の日ですが、より多くの人に知っていただけるよう、来年も素敵なイベントを考えようと思います!

*葛の日に合わせて「田村薬品薬草園の見学と葛つるの工芸ツアー」も開催いたしました。
 詳しくはこちらのブログもご覧ください。→『葛のブログ」
  1. 2017/09/21(木) 11:51:34|
  2. 新聞
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の紹介記事

カテゴリー

吉野本葛 天極堂

創業140余年の吉野本葛の老舗、天極堂(てんぎょくどう)へようこそ。天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、皆様に美味しい葛をお届けしたい、と伝統の「吉野晒し」の技法を守り続けています。
ここでは天極堂や、天極堂の葛商品がメディアに取り上げられた時の記事を紹介します。

リンク集

検索